赤西仁が離婚!!新しいパートナーシップとは?クリスマス発表の理由2選

<景品表示法に基づく表記>当サイトのコンテンツには、広告を掲載している場合があります。

12月25日、日付が変わった0時過ぎ、赤西仁さんと黒木メイサさんが、それぞれのInstagramのストーリーで、離婚の報告をしました。

長らく、おしどり夫婦だった二人が出した離婚報告の中に「パートナーシップ」という言葉がありました。

・新しい形のパートナーシップとは?

・なぜクリスマスに発表?

こちらについて調べてみました。

目次

赤西仁と黒木メイサが離婚!!新しいパートナーシップとは?

赤西仁さんと黒木メイサさんがインスタグラムのストーリーで離婚報告をしました。

インスタグラムで発表

赤西仁さんのインスタグラム

黒木メイサさんのインスタグラム

夫婦で、対照的に【白と黒】で発表しました。

2017年8月17日、赤西仁さんのインスタグラム投稿です。

ご自身と黒木メイサさんの顔を半分づつ加工して載せていましたね。

どちらも整ったお顔なので、当時かっこいいと話題になりました!

スポンサーリンク

離婚報告全文

離婚報告全文

ご報告

この度、私たち夫婦は、パートナーシップの形を変え、夫婦と

してはそれぞれの道を歩んで行くこととしました。

この先も家族が最優先である事に代わりはなく、親として、親

友として、さらなる愛情をもって、新たな形のパートナーシップを

築いていきます。

今も仲良く平穏に過ごしておりますので、今後とも暖かく見守っ

ていただければ幸いです。

なお、マスコミの皆様には

家族や親族、関係者等への取材はお控えくださいますよう何卒

お願い申し上げます。

2023年12月25日

赤西仁

黒木メイサ

引用:Yahoo!ニュース
スポンサーリンク

新しいパートナーシップとは?

離婚報告の全文を読んでも、今も仲良くしている、とありますね。

新しいパートナーシップとは?どのような形なのでしょうか?

離婚後、「パートナーシップ」に移行する方々はいるそうです。

引用:16ch

法律婚からパートナーシップへ移行する

法律婚とは、通常の婚姻届けを提出して夫婦になることです。

すでに法律婚(通常の婚姻)をしている方でも、さまざまな事情からパートナーシップへ移行したいと考える場合があるかもしれません。法律婚の束縛から逃れたい、自分たちでパートナー関係のあり方を決めたいと考える方には、パートナーシップ制度は有力な選択肢になるでしょう。

引用:弁護士 濱門俊也

自治体によっては、「パートナーシップ」制度を設けていいるところもあるそうです。

パートナーシップの注意点

①相続権がない。

②親権は、どちらかの単独親権

③法的効力がない。

「パートナーシップ」を解消するとき、法的効力がないため、財産分与や慰謝料請求などができない。

スポンサーリンク

赤西仁と黒木メイサが離婚!!なぜ12月25日に発表?

赤西仁さんと黒木メイサさんが結婚した日は、【2012年2月2日】でした。

12月25日クリスマスに、離婚を発表したのはなぜなのでしょうか?

仕事の都合上?

どちらかに何か仕事の予定があり、スケジュール的に、この日になった可能性はどうでしょうか?

報告文を読む限り、離婚に関して、これ以上おそらく情報は出てこないと思われます。

あくまで想像ですが、その可能性もなきにしもあらずですね・・・

前向きな離婚のため

報告文にもありますが、

【親として、親友として、さらなる愛情をもって、新たな形のパートナーシップを築いていきます。】

【今も仲良く平穏に過ごしておりますので、今後とも暖かく見守っていただければ幸いです。】

離婚の決断までは大変だったと思います。

しかし、今は前をむいてお互い協力して子育てするようので、ポジティブなクリスマスの日を、あえて選んだのかもしれないですね。

スポンサーリンク

まとめ

突然の発表に、驚きの声が多く上がっています。

美男美女カップルで、まわりもうらやむくらいお似合いのご夫婦でした。

形は変わっても仲良くしていますということなので、そっと見守りたいですね。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次