やす子の年収はいくら?!自衛隊時代と比較!2500万円目標は達成?!

<景品表示法に基づく表記>当サイトのコンテンツには、広告を掲載している場合があります。

今、お笑い芸人・やす子さんが大人気で話題になっています。

やす子さんをテレビで見ない日はないくらい、大活躍していますね。

そんな大活躍のやす子さんの年収はどのくらいなのでしょうか。

・やす子の年収はいくら?

・自衛隊時代の年収と比較してみた

こちらについて調べてみました。

目次

やす子芸人の年収はいくら?

やす子さんは自衛隊に2年間所属し、その後退職してお笑い芸人になりました。

やす子芸人の年収は?

やす子の現在の年収は、2,500万円以上?!

やす子さんの2023年テレビ番組出演回数はこちらです。

2023年テレビ番組出演本数:295本

昨年より増加番組数:152本

CM(2023年):2本

やす子さんは、『2023年ブレイク芸人ランキング』(ORICON NEWS)で年間1位を獲得。 

テレビ出演番組数、ものすごい増えてますね。

1つのCMの契約は、年間契約であればおよそ1000万円くらいの出演料ではないかと言われています。

やす子さんの2023年の年収は、目標の【2,500万円】を達成しているのではないでしょうか。

スポンサーリンク

やす子の自衛隊時代の年収は?

やす子さんの自衛隊時代の階級は「陸士長」という階級だったそうです。

入隊、2年目陸士長の年収は約300万円。

自衛隊は衣食住が保障されているので、給料から生活費を払う必要がありません。

貯金も沢山できそうですね!

やす子さんは、2017年に入隊し、施設科隊員として、京都府の大久保駐屯地、第三施設大隊に所属していました。

ブルドーザーのオペレーターとして2年間勤務、大型特殊免許をもっているそうです。

自衛隊時代の収入と現在のお笑い芸人の収入を比べてみましまた。

スポンサーリンク

やす子の即応予備自衛官の年収は?

やす子さんは、自衛隊を辞めましたが、その後も【即応予備自衛官】をしていたそうです。

2023年は、芸人のお仕事が忙しく、お休みしていたそうですが、2024年4月から復帰予定だそうです。

即応予備自衛官の年収は?

即応予備自衛官の年収は、平均約60万円だそうです。

即応予備自衛官の年収は?

・即応予備自衛官1人あたり、月額16,000円(税別)

・訓練招集手当:日額14,200(2尉)~10,400円(1士)階級に応じて支給。

・勤続報奨金:1任期・120,000円(1任期(3年)良好な成績で勤務した場合)

2023年は即応予備自衛官のお仕事はお休みしていたそうですが、2024年4月からまた訓練を再開するそうです。

スポンサーリンク

即応予備自衛官とは?

ちなみに即応予備自衛官とはどのような仕事をするのでしょうか?

即応予備自衛官とは?

・非常勤の自衛隊員(非常勤の特別職国家公務員)です。

・訓練招集命令により出頭し、年間一定期間(30日)の訓練を受ける。

・任期は、1任期:3年(継続任用も可能です。)

・有事等の場合には、防衛招集命令、国民保護等招集命令あるいは治安招集命令により出頭し、 即応予備自衛官から自衛官となり現職自衛官とともに防衛招集、国民保護等招集あるいは治安招集に応じる。

・大規模な災害等が発生し、現職自衛官により構成される部隊だけでは対応が不十分な場合には、災害派遣等に派遣され、部隊の一員として活動する。

参照:防衛省

また、即応予備自衛官は誰でもなれるわけではないようです。

即応予備自衛官応募資格

・自衛官として、1年以上勤務し、退職後1年未満の元陸上自衛官又は陸上自衛隊の予備自衛官として採用されている者

・50歳以下

・現役時の役職が1士・士長以上

やす子さんの自衛隊時代の役職は【陸士長】だったそうです。

売れっ子芸人になったにも関わらず、復帰する理由は、「災害のときに役にたてるかなと思って」とコメントしていました。

即応答予備官を辞めない理由

・「自衛隊にいた時の恩を返したいという思いがあった」

・「やってみたいこともあって辞めた」

・「誰かのためになるならいいかなと続けさせてもらっている」

出典:2023年2月20日「しゃべくり007」にて

やす子さんのお優しい性格が伝わりますね。

スポンサーリンク

やす子の年収はいくら?!自衛官時代と比較

超売れっ子芸人になった、やす子さんの年収について、調べてみました。

やす子の年収は?

やす子さんの現在の年収はどのくらいなのでしょうか。

即応予備自衛官:年間約60万円

お笑い芸人:2500万円?

合計:2,560万円?!

上記はあくまで予想になります。

やす子さんがマツコ会議に出演時に、コメントしていました。

やす子は「1LDK16畳」という自宅から中継で出演し、スタジオのマツコ・デラックスとやりとりした。普段の七三ではなく、下ろした髪形にTシャツ姿で参加した。

 壁には張り紙がたくさんあり、「2023年 稼ぎ楽しむ」「仕事をとり続ける」「目標年収2500万円」と筆で大書したものも。マツコからツッコまれると「昔、すごく貧乏だったので、いまはお金を稼ぐことがモチベーション。今年は2500万まで頑張りたいです」と意味を説明した。

引用:デイリー

自衛隊時代は、衣食住の心配は不要でした。

しかし、そのさは歴然ですね!

これだけ活躍しているということは、お休みも少なかったようで、昨年1年間のお休みはたった3日だったそうです。

スポンサーリンク

まとめ

やす子さんは自衛隊を辞めても、即応答予備自衛官として所属し、定期的に訓練に参加していたようですね。

芸人としても大ブレイクしたにもかかわらず、「自衛隊に恩返しがしたい」という気持ちがあって、2024年4月から、また即応予備自衛官として復帰するというとことが、優しいやす子さんのお人柄だなぁと思いました。

また、なにか情報があれば更新いたします。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次