【最終回】下剋上球児・伏線まとめ!!2話から回収された対比シーンが激アツ!!

<景品表示法に基づく表記>当サイトのコンテンツには、広告を掲載している場合があります。

日曜劇場「下剋上球児」がいよいよ最終回を迎えます。

第2話を振り返ると、いろいろと伏線回収されていることがいくつかありました。

2話の伏線シーンはどこ?

・2話で、伏線回収された対比シーンとは?

こちらについて調べてみました。

目次

下剋上球児・2話のピッチャー交代は9話の対比シーン?

最終回前に、伏線回収シーンを考察してみました。

引用:下剋上球児 公式 X

第2話・ピッチャー翔から根室へ交代

第2話

試合の後半、翔に疲れが見え始め、南雲監督は翔から根室に、ピッチャーを交代させます。

自信のない、根室は「翔がバチクソ打たれているのに無理ですわ・・・」と弱気です。

南雲先生は、「翔に時間やってくれ」と声をかけます。

引用:TVer

根室が投げるサイドスローの球を星葉高校は上手くつかめず、根室がピンチを押さえました。

翔は、「すんません」と謝りますが、南雲監督は「翔ひとりじゃないぞ、みんないるぞ」と声をかけます。

先輩達も「俺たちの試合や」と声をかけます。

翔は、思わず涙ぐむというシーンです。

引用:TVer
スポンサーリンク
引用:TVer
引用:TVer

そして、根室が翔の胸をトンとたたきます。

「一緒にやろうぜ」「いくぞ」という感じでしょうか。

この根室が翔の胸をトンとたたいて、励ますシーン。

実は、第9話と対比しているシーンなのでした。

スポンサーリンク

第9話・先発を翔から根室に交代

第9話

第9話、準決勝の星葉高校戦、先発ピッチャーは根室でした。

ピンチの時、伝令としてマウンドに向かったのは、エースナンバーの翔でした。

そこで、「負けたくない!」という根室に、翔は根室の胸をトンとたたきます。

「しっかりやれよ!」「根室ならできる!」という励ましの気持ちでしょうか。

第2話との対比シーンでした。

引用:TVer

第2話では、根室から翔へ。

第9話では、翔から根室へ。

スポンサーリンク
引用:TVer



どちらも同じ星葉高校との試合で、このあたりもうまく取り込んでいるなぁと思います。

第9話で、翔が根室の胸をトンとした仕草は、翔がマウンドの根室に一人じゃない、みんながいる

という、励ましのトンだったのでしょう。

第2話のシーンと対比しているなんて、視聴者からすると、胸アツですね!

引用:TVer
スポンサーリンク

下剋上球児・2話の伏線・選手交代は第9話の対比シーン?

椿谷と久我原のふたりが交代で試合に出るというシーンが、第2話と第9話で出てきます。

実は、こちらも対比しているシーンなのです。

第2話・椿谷から久我原へ交代

第2話

野球初心者の椿谷がスライディングした際、顔から突っ込み、鼻血を出してしまいました。

ケガをしたため、このまま試合に出ることができなくなりました。

越山高校野球部は、ギリギリの人数で練習試合をしています。

引用:下剋上球児 公式 X

ちょうど試合を見に来ていた、久我原が「伝令」がいないので、急遽ベンチに入っていました。

引用:TVer

元陸上部で、足が早い久我原。

椿谷の血のついたユニフォームを羽織り、なんと代走として試合に出たのです。

スポンサーリンク

第9話・久我原から椿谷へ交代

第9話

星葉高校との準決勝、試合の中盤で外野フライを取ろうとして、久我原と楡がぶつかってしまいます。

楡がキャッチしましたが、久我原は衝突した際、頭を打って脳しんとうを起こしてしまいました。

久我原は、急遽病院へ運ばれました。

引用:TVer

南雲監督は、久我原の代わりに椿谷に出場させます。

椿谷:「外野なら、俺より上手い奴…」

南雲監督:「上手い下手じゃない、空気を変えてくれ!」

スポンサーリンク
引用:TVer

南雲監督は、久我原の代わりを、キャプテン椿谷に託しました。

山住先生、久我原不在、楡が負傷・・・

椿谷は、奮起してこの空気を変えるぞと、気合い入れました。

ザン高!しゃんとせぇ!甲子園行くんちゃうんかー!!勝つぞー!!

引用:TVer
スポンサーリンク

まとめ

下剋上球児は、ミステリーでも推理ドラマでもありません。

しかし、ドラマの中で沢山の伏線があり、物語が進むにつれ、疑問や問題が解決されていく展開になっています。

私達、視聴者はそんな伏線回収も楽しみたいですね!

再度、1話から見直すと新たな発見があるかもしれないですね!

日曜劇場「下剋上球児」情報まとめ

日曜劇場「下剋上球児」

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次