下剋上球児・南雲先生は起訴か不起訴か?監督続けることはできるのか?!

<景品表示法に基づく表記>当サイトのコンテンツには、広告を掲載している場合があります。

「下剋上球児」第6話の予告で球児たちは決意しました。

先生のため、一勝をめざし、「この試合に勝って、南雲をザン高に戻すぜ!」

恩師の危機に動き出した球児たちはどのように、南雲先生を監督に復帰させるのでしょうか?

・南雲先生の教員免許偽造は起訴か不起訴か?

・球児たちが監督復帰の為にしたことは?

こちらについて調べてみました。

目次

下剋上球児・南雲先生の教員免許偽造・起訴と不起訴の違いは?

5話の終盤、弁護士から南雲先生に電話が入りました。

教員免許偽造について、【起訴か不起訴か】いよいよ決まりそうです。

起訴と不起訴でどのように罪状はかわってくるのでしょうか?

起訴の場合

事件から起訴・不起訴までの流れ
  • 事件が起きる
  • 自宅 or 逮捕・拘留
  • 捜査
  • 起訴 or 不起訴
  • 起訴⇒裁判⇒有罪or 無罪
    不起訴⇒前科がつかないが、前歴は残る

5話の最後は、捜査が終了して、いよいよ起訴か不起訴が確定するという知らせでした。

刑事事件の多くは、検察官によって「裁判の開廷を提起すべきか」判断されます。
この「裁判の開廷を提起すること」を起訴といい、しないことを不起訴と言います。
起訴された事件は原則的に裁判が開廷され、その多くは有罪となります。
不起訴となった事件はそのまま事件終了となります。

引用:アトム法律事務所

第6話では、南雲先生が【起訴か不起訴】と言う重要な場面になりますね。

スポンサーリンク

不起訴の場合

どのような時に不起訴になるのでしょうか。参照:アトム法律事務所

検察が不起訴処分の判断を下すのは、「事件の犯人では無いことが明確」「事件の犯人とは言い切れない」「事件の犯人だが酌むべき事情がある」の3種類の場合です。

引用:アトム法律事務所

■犯人の性格や年齢・境遇

・本来は思慮深い性格である

・年齢が若いため、構成の余地がある

・家庭環境が悲惨である など

■犯罪の軽重や情状

・犯行態様が比較的悪質ではない

・被害者の負った被害が軽微である

・犯行に至る経緯に同条の余地がある など

■犯罪後の情況

・被害者に賠償を尽くしている

・被害者に謝罪している

・反省している、贖罪寄付をしている など

これらの要素に鑑み、検察官が「訴追の必要なし」と判断した場合、起訴猶予で不起訴になるそうです。

南雲先生は不起訴になる?

南雲先生の場合はどうでしょうか。

・自分の犯した罪を悔いている。

・自ら警察に自首している。

・反省している。(保護者への直接の謝罪はまだ?)

以上のことから、不起訴になる可能性があるのではないでしょうか。

球児たちも先生のためにいろいろ動いているようです。

スポンサーリンク

下剋上球児・南雲先生の監督復帰に向けて、球児たちは?

6話の予告で、球児達が言っていました。

南雲先生のため、一勝をめざします。

「この試合に勝って、南雲をザン高に戻すぜ!」

「1回でも勝ったら、戻ってきてくれへん?」

「負ける気ないで」

「南雲先生がもどってくるなら」

「勝ち星あげたろわぃ」

また、球児たちが先生の罪が少しでも軽くなるためにと、署名活動をはじめたようです。

球児たちのこの行動が不起訴へ向けて、大きな力になるのではないでしょうか。

スポンサーリンク

まとめ

勝負は最後の最後まで分からない。

球児たちは、南雲先生の為に、戻ってきてほしくて勝ち星をあげるべく、試合に望みます。

起訴か不起訴かはっきりする第6話。

球児たちの試合結果と南雲先生の処分がリンクしているように思えます。

6話で、南雲先生の罪状については一旦完結して、甲子園に向けて邁進するのでしょう。

楽しみですね!

日曜劇場「下剋上球児」情報まとめ

日曜劇場「下剋上球児」

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次